秋田ハンドボール応援ページ
■ ニュース

サイト内検索

  1. TOP
  2.  > ■ ニュース
  3.  :: 平成25年度

Theme Designed by EXTRAFFIC It is 2018-12-16 21:28 that you displayed this page


投稿者 : akitahand 投稿日時: 2014-03-27 08:43:12 (1407 ヒット)

2014/03/27 09:00

 

全国高校選抜大会、全国中学生選手権大会

 

 平成26年3月25日から行われている全国高校選抜大会には、秋田県からは女子の「大曲農業高校」と「湯沢高校」が出場。「湯沢高校」は1回戦、静岡の「清水桜ヶ丘高校」を26-17で降し、2回戦に進出しましたが、香川の強豪「高松商業」に15-18で惜しくも破れ、3回戦進出はなりませんでした。また、「大曲農業高校」は2回戦からの出場で、京都のこちらも強豪「洛北高校」に21-22で惜しくも破れ、3回戦進出はなりませんでした。

 

 その他の試合結果は日本ハンドボール協会のHPからどうぞ。

 

 平成26年3月27日から富山県氷見市で行われている全国中学生選手権大会には、秋田県から男子の「羽後中学校」、女子の「湯沢北中学校」が出場。男子の「羽後中学校」は1回戦京都の「倍良中学校」に16-28で敗れ、2回戦進出はなりませんでした。また、女子の「湯沢北中学校」は1回戦茨城の「土浦第三中学校」に10-22で敗れ、こちらも2回戦進出はなりませんでした。

 

 その他の試合結果は日本ハンドボール協会のHPからどうぞ。

 

 


投稿者 : akitahand 投稿日時: 2014-01-22 11:32:38 (1317 ヒット)

2014/01/22 12:00

 

第1回東北地区大学ハンドボール研修会

 

 

 平成26年3月23日(日)〜24日(月)秋田市において東北学生ハンドボール連盟主催で第1回の東北地区大学ハンドボール研修会が開催されます。

 この研修会は、東北地区の大学において、とりわけ小学校及び中学校の教員や地域のスポーツクラブ指導者などを志す学生が、将来教員や指導者になった時に、授業や部活動そしてクラブなどで子どもたちにハンドボールを興味深く上手に指導することができるような知識や能力を養い高めるために実施するものです。

 一般の方でも指導法に興味のある方の参加も可能です。
   

 

 テーマ   「ゴール型教材としてのハンドボール(その1)」
 主 催  東北学生ハンドボール連盟
 会 期  平成26年 3月23日(日)〜24日(月)
 会 場  ユースパル(秋田県青少年交流センター)、および秋田県立体育館
 講 師  大西武三氏(筑波大名誉教授)、ネメシュ・ローランド氏(筑波大助教、男子ハンドボール部コーチ

 参加費 東北学連所属学生4,000円、その他6,000円(ただし、宿泊なしで1日参加の場合は1,500円、2日参加の場合は2,000円)
 事務局 秋田大学教育文化学部スポーツ・健康教育講座 佐藤靖

 

 

 申し込み等はこちらをご覧ください。 ※一般の方がより参加しやすいように、要綱に変更がありました。

 

 

 


投稿者 : akitahand 投稿日時: 2013-11-10 18:23:50 (41948 ヒット)

2013/11/10  18:00

男子優勝「HC秋田」!
女子優勝「秋田大学」!

 

 平成25年11月8日(金)〜10日(日)に湯沢市総合体育館で行われた第53回秋田県総合ハンドボール選手権大会は男子18チーム、女子8チームが参加し、トーナメント方式で行われ、男子の優勝は「HC秋田」、準優勝は「秋田大学」、女子では優勝が「秋田大学」、準優勝は「HCAW」がそれぞれ栄冠に輝きました。
 また、今大会は年明けの1月17日から行われる第50回東北総合ハンドボール選手権大会の予選も兼ねており、男女とも上位2チームが出場することになります。

 

 その他の試合結果はこちらからどうぞ。

 

 アクセスごとに写真が変わります

男子準決勝 HC秋田 − チーム洛南             男子準決勝 秋田大学 − 秋田大HSC

 

     
 

 

 

 女子準決勝 HCAW − 高校選抜               女子準決勝 湯沢高校 − 秋田大学

 

     
 

 

 


(1) 2 3 4 »

ページ上部へ移動

メインメニュー


広告






言語選択


Powered by Akita Handball Association© 2006-2017 Akita Handball Association Project